生きる

コロナウィルスで死亡後のご遺体日本ではどうなる?

 

 

葬の助です。

 

なにかと世間が騒がしい2020。

 

以下、大阪の吉岡様より情報をいただきましたので掲載させていただきます。

 

 
私たちが住む、日本を守るために、海外の文献などを見ながら日夜コロナウィルス対策を考えて来ました。日本のメディアは歪んだ情報を伝え、混乱を避けるため、その危険性については隠蔽を続けています。 

 

実際マスク着用で防げると国民を煽りますが、海外ではマスクに意味のない事が証明されており、NHKだけがその事実を公開しているという状況です。

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200207/k10012277301000.html

 

全世界で猛威を振るうコロナウィルスですが、未だ治療方法がわかっておらず、ワクチンも最低1年かかると言われております。

 

治療法がない中、コロナウィルスの感染力は今世紀最大と言われており、今後更なる拡大が危惧されております。

 

私は、この日本国民全体が少しでもその事実に気づき、未然に防げるよう活動を続けていきたいと考えております。

 

ただ、このままでは日本はダメになってしまう、誰かが立ち上がらなければならない。そう考えております。

 

→(葬)素晴らしいお心掛けです…

 

治療方法が無い為、未然に感染を防ぐしかありません。以下を実践してください。 ・人ごみに行かない ・薬用石鹸による手洗い ・イソジン等によるうがい ・生ものや火が完全に通っていない動物性の食べ物は食べない ・十分な睡眠

 

また以下のような方は特にご注意下さい。 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方 透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

 

また本日出たニュースではCBDという成分には免疫力向上を助ける為、予防に効果があるかも知れないという情報が公開されておりました。

 

https://www.value-press.com/pressrelease/236933

 

また、これは葬の助情報ですが、数週間前葬儀社へコロナウィルス感染者のご遺体の扱い方について通達があったようです。

 

死後は24時間以内に火葬ができる。

 

ご遺体の引き取りは葬儀関係者は防護服など、厳重な対策を行なってお迎えに行くということ。

 

などだそうだ。

 

現実は今も非検査ご遺体が次々に肺炎または合併疾患で亡くなっている方がいるかもしれない現在……

 

葬儀社も、ご遺体従事者も当然情報もなく、完全に無防備である。

 

とはいえは、心が一番大事です。

 

皆さま、笑顔と強く明るい気持ちで日々生活されることをお祈りしています。